CONTENTS

アパレルという職種を選んでよかったこと

アパレルという職業に憧れる人は女のす子に限らずたくさんいると思います。私もその一人で、アパレル、という響きだけでもカッコイイ、イケテる、というイメージです。アパレルの店員さんというといつもオシャレで堂々としていてキラキラしていて存在感があって...イメージのみならず実際にもカッコイイし、イケてます。

私はアパレルの職種の中でも、アクセサリーショップでのアルバイト経験があります。取り扱っているのは洋服ではなくアクセサリーやベルト、帽子などのファッション小物ですが、やはりお客さまから見るとコーディネートのお手本になる存在ということで、毎日のファッションはとても気をつけていました。今季のトレンドを意識したり今お店で一押しのアクセサリーが栄えるようなファッションをしたりと、工夫を凝らしていました。このアクセサリーショップで働き始めた時はそんなにオシャレではなかったはずなんですが、働き始めると周りのスタッフに影響されたりとどんどんとオシャレになっていくのが実感的できました。それと同時に自分に自信もついてきて、仕事内容は楽ではなかったものの、とても素敵な時間、キラキラした貴重な時間を過ごせました。今お仕事を探している方で職種がまだ決まっていない方、アパレルに興味がある方は是非面接を受けてみてほしいと思います。最初は「私なんかオシャレじゃないし...」と躊躇してしまう方もいると思いますが、面接に受かってしまえば意外と環境に順応していくものです。