CONTENTS

職種としてのアパレルの仕事

女子に人気の職種の一つに、アパレル関係のお仕事があります。接客業の中でも、群を抜いて人気です。自分の好きなブランドの洋服に身を包んで、その魅力をお客様に伝えます。ところが華やかな見た目とは裏腹に、その仕事はかなりの苦労が求められるものです。実際に友人が、アパレルの仕事に就いているのですが、ノルマがあって顧客獲得のために、相当な苦労があると言っていました。さらに、毎シーズン自社ブランドの、新しい洋服を購入しなければなりません。割引がある程度効くとはいえ、ブランド物なので決して安いものではありません。毎日同じ洋服を着る訳にはいかないので、とっかえひっかえ変えなければなりません。想像以上に大変です。

とは言え、アパレルの仕事に就く人の多くが、そのブランドやメーカーを心から愛しているので、多少の苦労も苦にならないと言います。お得意様にお礼状を書きながら、またお店に階に来てくれる事を、毎回祈るそうです。ショップに立つと、暗黙のうちにルールがあるようで、自分の担当のお客様がくると、キャリアが上であっても下であっても、その担当者に優先させて接客をさせるそうです。顧客の管理も、大事な仕事です。

アパレルの仕事をしていて、いちばん楽しい事は?と聞いたところ、やはり自分の勧めた洋服を、お客さんが購入してくれた時だそうです。しかも、自分が来ている洋服、そっくりそのまま欲しいと言うお客さんもたまにいるそうで、そのように言われた時は、すごく嬉しいのだそうです。